自分に合った結婚相談所を探すためには|料金比較が大切

結婚に導くための活用術で

男性女性

仕組みについてまずは知る

結婚を考えている方が理想の相手を見つけることが出来ないときに活用する方法として、結婚相談所があります。この結婚相談所の仕組みは、独身の方を対象に結婚へと導くサポートをするのが目的に運営されています。とくに、仲人型の結婚相談所では、アドバイザーの手厚いサポートを活かしての婚活が期待できる点がメリットです。この仲人型の結婚相談所によるサポート内容としては、まず相手探しから始まりますが、入会時にカウンセリングをおこない、希望をもとに登録されている会員から、最もピッタリな方を選び出して紹介するシステムです。そして、一致した二人の意見を聞いて良い返事がきたらお見合い成立となり、アドバイザーのサポートを受けながらお見合い開始となります。お見合い後にお互いが良い印象を受けたら、何度かデートをおこない、二人の判断で結婚するかどうかを決め、見事成婚したら結婚相談所の活用が終わりです。この結婚相談所の利用には料金がもちろんかかりますが、その詳細は利用するための入会金がかかり、平均すると80000円前後の料金が必要となります。そして紹介を受けるための月の活動費が必要で、だいたい13000円くらいの料金がかかります。成婚時には、感謝の意味も込められており、約200000前後の料金が必要です。その他にも、婚活パーティーや様々なイベントに参加すると別途の費用がかかり、月の紹介人数によっても料金が異なります。結婚相談所は特定商取引に関する法律を守ることが前提なので、書面交付義務や不適切な勧誘行為、中途解約が可能なことなど、適切に運営しているのが特徴です。そして結婚相手の紹介サービス業として全国に数多くの結婚相談所が所在しています。

人気記事

赤い糸

婚活お役立ち情報

結婚相談所の料金には、大きく分けて入会金や月会費、紹介料などがあり、初期費用は各社でばらつきがあるものの、月会費や紹介料は5千円から1万円台の設定が多いです。総額は決して安いものではないので、自分に合った結婚相談所を見極めましょう。

ウーマン

成功する婚活の方法

結婚相談所を選ぶポイントは様々ですが、料金の比較はとても重要です。初期費用や月額費、成婚料だけでなく、活動にかかる費用が必要になりますので、全体としてどの程度の費用がかかるかを調べたうえで決めることが大切です。